あなたのお店も免税店になれる!?

  • 2014.12.14 Sunday
  • 21:44

//////////////////     新着情報    //////////////////////

消費税法施行令が改正され、10月1日より消費税の輸出物品販売制度(免税店制度)について、
免税対象商品が、消耗品にも拡大されています!


//////////////////     ひとことコメント    //////////////////////

今年の漢字は「税」ということで、あまり見たくない漢字でしたが、
消費税は、税率が8%に上がった以外にも、輸出物品販売制度(免税店制度)が改正され、
食品や化粧品等の消耗品について、街中で免税品として販売できるようになりました。

国内で消費できないような梱包が必要であったり、販売マニュアルが必要であったり等、
それなりの対応は必要ですが、2013年に1000万人を超えた訪日観光客がお客様になると思えば、
トライしてみる価値はあるかもしれませんね。



------------     今日のひとこと    ---------------

 「世界にあなたの持てる最良のものを与えて下さい」
   ( Give the world the best you have.)
              マザー・テレサ

  
-----------------------------------------------------
 

消費者庁主催の満員御礼セミナー!?

  • 2014.12.04 Thursday
  • 10:32

//////////////////     新着情報    //////////////////////

平成26年6月に公布されていた改正不当景品類及び不当表示防止法
(以下「改正景品表示法」)が、平成26年12月1日に施行されました!


//////////////////     ひとことコメント    //////////////////////

この改正景品表示法に係る指針等の説明会が、消費者庁主催で全国で開催されていますが、
どこも満員御礼となっています。
http://main-container.jp/premium-notation/

これほど注目を浴びている訳は、今回の改正法が、
事業者に対して、不当表示等を未然に防止するための
必要な措置を講じることを求めているからです(改正法第7条1項)。

この「必要な措置」については、消費者庁より、
「事業者が講ずべき景品類の提供及び表示の管理上の措置についての指針」
が公表されておりますが、この指針に基づく管理体制の構築が未整備の事業者の方は、
早急に対応が必要となります。

弊事務所では、中小規模事業者の方のために、
業態に応じた負担の少ない適切な体制構築をサポートしておりますので、
対応にお悩みの方は、お気軽にご連絡下さい。


こと和法務デザイン
fujita@kotowadesign.com
06-4963-3736 (担当:藤田)



----------   今日のひとこと   -------------

 「士は過ちなきを貴しとせず
   過ちを改むるを貴しと為す」
              吉田松陰

  
----------------------------------------------



 

会社が知らぬ間に解散している!?

  • 2014.11.26 Wednesday
  • 09:09

こんにちは。もうずいぶん秋も深まってきましたね。
大阪はいたるところで銀杏が色づいてます。


//////////////////     新着情報    //////////////////////

全国の法務局で、休眠会社・休眠一般法人の整理作業が行われます!

具体的には、
平成26年11月17日の時点で、下記の(1)または(2)に該当する会社は、
平成27年1月19日(月)までに、「まだ事業を廃止していない」旨の届け出か、
役員変更登記等の申請をしない限り、解散したものとみなされて、
登記官が職権で解散登記を行います。

 (1) 最後の登記から12年を経過している株式会社(特例有限会社は含まれません。)
 (2) 最後の登記から5年を経過している一般社団法人又は一般財団法人


///////////////    ひとことコメント    //////////////////////

もう11月17日は過ぎてしまいましたので、解散すると不都合が生じる会社は対応が必要ですが、
会社法には、登記の懈怠に対して100万円以下の過料に処する旨の
罰則規定が存在します(第976条1号)。


残念ながら対象となってしまった会社で、役員の任期が1年や2年等短い場合は、
定款変更を行い、役員の任期を最長の10年にしておくことをお勧めします。

コンプライアンス対策を怠ると、入札や契約の場面で致命傷となることもあり得ます。
建設業法や貨物運送事業法等、事業を規制する業法を考慮した法務チェックにご興味のある方は、
お気軽にご連絡下さい。


----------    今日のひとこと    -------------

「人生の質は、自分への問いかけの質によって決まる」
  Quality questions create a quality life.
                              Anthony Robbins


----------------------------------------------------
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM